基礎代謝をあげる秘訣を知ろう~消費エネルギーアップ~

ダイエット

身体の筋肉量を増やす

ウエスト

食事制限だけでなく、身体に筋肉をつけて基礎代謝をあげる工夫がダイエットには必要です。食事制限だけのダイエットは注意が必要です。食事を減らすとエネルギーのもとがなくなり筋肉量が減少してしまうからです。それにより基礎代謝が下がり痩せにくい身体になってしまうのです。

Read More

続けられるダイエット

2人のレディー

基礎代謝をあげると、呼吸をしたり体温を調節するだけでエネルギーが消費されることになります。そのためには体の筋肉量を増やすことがポイントです。テレビを見ながら、一日数分でもスクワットや腹筋をしましょう。また、卵や鶏のささみなどのタンパク質も摂取を続けると良いでしょう。

Read More

老廃物排出でダイエット

肥満な女の人

ダイエットをして痩せやすい体にしたいと思うのであればまず基礎代謝をあげることが大切です。そのためには体の中に溜まった老廃物を排出させるデトックスを行なっていくことで血流改善につながり、基礎代謝を上げることができるようになります。

Read More

脂肪を燃やして痩せよう

ストレッチする女性

加齢で減っていく代謝量

人間の基礎代謝量は15歳前後でピークを迎えますが、その後どんどんと減っていき、体の中の脂肪を燃焼させる力が弱まっていきます。そのため、若い頃と同じように生活したり運動をしていると思って安心していても、歳をとるにつれて体の中に自然と脂肪が蓄積されてしまい、太りやすい、痩せにくいと感じるようになるので注意が必要です。基礎代謝をあげるものの中で、最もエネルギーを消費してくれるのは筋肉です。そこで、歳をとってからも痩せやすい体になるために基礎代謝をあげる工夫として、筋肉を鍛えることがとても重要になります。また、普段の生活の中で、なるべく基礎代謝をあげる動きを多く取り入れることも有効です。すぐに座ってしまったり、動くのがおっくうだからと休んでばかりではなく、基礎代謝をあげる軽い運動や家事を生活の中に積極的に取り入れるようにしましょう。

脂肪を燃焼する茶カテキン

基礎代謝をあげて太りにくい体にしたいけれど、運動が好きではないという人を中心に人気を集めているのが、高濃度の茶カテキンを配合した飲料やサプリメントです。茶カテキンは、緑茶の葉に含まれているポリフェノールで、脂肪の消費量を増やして消費エネルギーを増加させる効果が期待できます。また、相乗効果として、内臓脂肪がつきにくい体質となって太りにくくなるほか、LDLコレステロールを減らす効果にもつながります。つまり、高濃度の茶カテキンが豊富に含まれている飲料やサプリメントは、どれも食事に含まれている脂肪分の吸収を抑えてくれるほか、脂肪分の排出を増やしてくれるのが特徴であり、基礎代謝が減ってきてしまった人でも、毎日飲み続けることで太りにくい体質を手に入れることができます。